« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

第二章

昨日、癌細胞の病理組織の最終報告がわかった

リンパ節への転移はなかったが、癌細胞のグレードは当初よりも悪くグレードⅡであることがわかったsweat01

ホルモン療法が必須になってしまったかも。。。weep

今日はこれからはじまる放射線治療を受ける病院を受診してきた

手術を受けた病院では医師も女性

検査技師・受け持ちナース・病室にこられる看護士の方もすべて女性だった

そんな気遣いが精神的に落ち込んでいる時にすごく嬉しかった

そして今日の病院では・・・

まず診察してくださった医師は放射線科の男性医師だった

『創がすごくキレイですね。さすが女性の方がされた感じがする。男性だとこんな風にはいかないですよ。丁寧に気を遣ってされたんでしょう。』と言ってくださった すごく嬉しい言葉だった

そしてCT検査と放射線治療のためのマーキング

すべて男性技師だった

言葉使いは優しいけれど、細かな心遣いがないのがなんだか悲しかったbearing

大きな病院で大勢の患者さんを相手にするのだから、そんな配慮どころではないのかも

Dsc_4547

明日から週に5日間5週間にわたり25回の放射線治療を受ける

毎日通うのは大変だし、なんだか気が重たいけれど頑張ろう

| | コメント (6)

2009年3月29日 (日)

気がつけば・・・

もうすぐカウンターが50000だねsign01

今回も申し訳ないけど【欲しい方が狙ってキリ番】ですsweat01

カウプレはこちら

106_0308

シェッドバスター

アンダーコートのあるレトリーバーの必須アイテムよup

欲しかったけどまだ持ってない方、是非是非ゲットしてねぇ~shine

こんな風な遊びもできるのよbleah

101_0815

101_0793

Photo

注)ちなみにこれはシェッドバスターを使ったものではなく、ファーミネーターを使用して取れた毛で作ったカツラです

| | コメント (2)

2009年3月28日 (土)

態度でかいよね!

6

な~んかコヤツ、いつも態度でかいよねぇsweat01

って言ったら

7

チラ見されたbomb

| | コメント (6)

2009年3月27日 (金)

暇だしぃ

今は仕事もジムもいけないし。。。

家事をやってふたつといっぱい遊んでも、それでもいっぱい時間があるcoldsweats01

産直のお店に買い物にいったらジャム用苺を売っていた

キャッホーwink時間つぶしが出来たflair

106_0303

水洗いしてヘタを取り・・・

106_0304

グラニュー糖&レモンを加え時間を置くと↑の状態

水分がいっぱい出てきたところで煮込むこと1時間半

106_0306

美味しい苺ジャムの出来上がりsmile

やっぱりジャムは手作りに限るgood

今度は何ジャム作ろうかな・・・

PS ハルちゃ~ん  八朔ジャムできたぁ~sign02 皮剥きに何日もかけちゃダメダメsweat01 出来上がりが来年になっちゃうよぉおcoldsweats01

| | コメント (2)

2009年3月26日 (木)

福岡地方・満開の桜が綺麗ですcherryblossom

昨日はパパがお休みだったのでdogdogと一緒に近くの公園へお花見にいってきましたheart04

なんか桜の花をみるとすごーーーくシアワセな気分になるのは日本人だからかなぁ~

3

いろんな種類の桜の花

1

2

5

どれも良い香りがただよい気持ち良~~いcute

4

午後からはパパと一緒に【ワルキューレ】を観にいきました

トム・クルーズのインタビューを聞いてすごく興味を持ったから・・・

感想は・・・

期待が大きすぎてsweat01

な~んだかなぁ~ 途中眠くなったりcoldsweats01

って感じでした。。。

| | コメント (4)

2009年3月24日 (火)

パパとふたつ

私が入院するにあたって、一番心配だったのはふたつdogdogのこと

パパにすべてをお願いしなきゃいけなかったから・・・

仕事と家事にふたつの世話、その上私の病院までsweat01

パパは私の入院中、ふたつを一緒に職場に連れて行き休み時間に職場のグランドで遊ばせようと思ったらしい

このことを職場の方に相談すると、ふたつのために犬小屋を作ってくれると言われたってwobbly 

ふたつは車の方が落ち着くだろうからと丁重にお断りしたらしいが、こんな気遣いをしてくださる職場で本当にありがたいと思ったcute

結局 ふたつは慣れない場所でかえって疲れているようだったので、私が仕事で留守番させる時と同じように外の犬舎か家の中でお留守番してもらって、昼休みに帰ってきてトイレタイムとボール遊びをしたのだとか

疲れて帰ってきても病院まで高速を走らせ 洗濯物の交換など・・・

パパには心から感謝の気持ちでいっぱいsign01

いろんな事ができる人でよかったぁcoldsweats01

これがあと1週間続かなくて本当に良かったcute

退院の日、帰ってきたときのふたつの様子は・・・

みっちゃんはちぎれんばかりに尻尾を振り 大喜びしてくれたんだけどnote

ティアさんと言えば

犬舎に置いていたボーンを見せびらかしながら近寄ってきてカジカジ

ままよりおやつかいannoyって感じだったけど、どうして良いのかわからない彼女なりの愛情表現だったのだと信じてるcoldsweats01

今回の病気ではたくさんの人に心配&迷惑をかけてしまって・・・

でもたくさんの方に励まされ助けてもらった

本当にありがとうございました

まだまだこれからも闘いは続くけれど、頑張っていくぞpunch

Dsc_4427

| | コメント (8)

2009年3月23日 (月)

入院~退院

術前の検査は再診の日に終わっていたので、3月11日の水曜日(手術の前日)に入院

この日、M先生から『眠れないといけないから眠剤を出そうか?』って言われたけど、前日までジムで運動していたし、不眠なんて私には無縁の言葉だったのでお断りした

それが結局、ほぼ一睡も出来なかったcoldsweats01 

なぜって・・・

不安なんかじゃありませんbomb 病院のベットが堅すぎてsweat01(普段ウォーターベットで寝ているから?)  

翌日 早速低反発のマットを敷いてくれて この問題が無事解消されてほっとした(笑)

手術当日

まずする事が入浴wobbly  当日もお風呂に入れるなんてしあわせぇ~って感じだった

手術着に着替えてから血管確保(点滴)

手術前に血栓予防の弾力靴下を履く  ↓(これって洗濯して海外旅行なんかに使えるよね!)

1

 ↑ 入院してすぐに付けられたネームプレート(な~んか囚人みたいです)

事あるごとに名前を復唱させられるしsweat02 事故防止のためだろうけど・・・ ちょっと迷惑な感じ?

そしてストレッチャーで手術室へ・・・

それまで平気な顔でいたのだけれど

病棟の看護士さんから術場の看護士さんへ申し送りが始まると 

突然涙が溢れてきたweep

理由は・・・

胸が傷つくということ

真意は伝わっていなかったけど 看護士さんは『大丈夫ですよ。』と言いながら手を握り締めてくれた

少し落ち着くまで待ってくれて

硬膜外麻酔が始まるまで何となく記憶があるけど

気がついたら手術は終わっていた

すぐにパパから

『リンパ節には転移してなかったよ!良かったね!』って言われた(怪しかった4箇所の見張りリンパ節を切除して術中迅速診断をしたらしいがすべてマイナスだった)

翌日には点滴もはずれ、食事もシャワーもOK

早速リハビリまで開始だから、今の医療はすごいsign03

なんてったって、傷口はテープが貼られているだけでガーゼもなしcoldsweats01

直接傷が見えちゃってますshock

麻酔の副作用もまったく見られなかった私は翌日にはちょっと見、普通の人だった(笑)

入院の必需品↓

2

初めてというくらい 思いっきり暇な時間を久々の読書とDSでしのいだsweat01

今回の入院で・・・

私っておばさんになっちゃったなぁ~って思ったbearing

だってねぇ

全然美味しくない病院食を完食できるんだもんbomb

かつて20代で入院した時にはお腹はすいても美味しくない病院食は食べれなかったのに(心配した職場の人がお弁当を作ってきてくれたほど)

勿体ないという気持ちなのか?なんなのか?判らないけど・・・

これがきっとおばさんパワーなんだと思うbleah

術後2日目には退屈そうな私に理学療法士の方が

『嫌じゃなければリハ室に自転車こぎに来てもいいですよ』だってhappy02

そんなに元気に見えたんだぁsmile

傷の痛みも殆んどなく

思ったよりも随分綺麗な傷口で

リンパ節への転移も見られず

精神的にぐっと楽になったsign01

最終的な病理組織の結果は今月30日に判るので、今後の治療方針はそれからの話し・・・

とりあえず退院となる

| | コメント (10)

2009年3月22日 (日)

第一章 再診の日~入院まで

再診日の前日 パパはM先生から電話で検査結果の報告を受けていたらしいが、その日はパパが当直だったので 私には伝えられなかった

パパなりの配慮だったみたい。。。

再診の日、パパは仕事を休んで一緒に病院へ行ってくれた

朝 仕事から帰ってきたパパから

『実は昨日M先生から電話をもらったんだ。検査の結果は癌だったって・・・』と告知された

ある程度予想された結果だったし

覚悟は出来ていると思っていたし

一生懸命 励しながら 『大丈夫!一緒に頑張ろう!』って言ってくれるパパをみていたら 泣けなかった

そして病院へ

前日の夜から絶食でMRI検査を受けた

この検査が一番辛かったかも。。。

うつ伏せのまま約40分間、一切動く事ができないsweat01

検査が終了してからM先生から説明を受けた

1 生検の結果が癌であったこと

リンパ節への転移の可能性が疑われること (腫瘍の大きさは約1.2×1.5㎝程度でリンパ節への転移がなければステージⅠ  リンパ節への転移があればステージⅡとなる)

2 手術について

早いうちに乳房切除術が必要だということ(腫瘍の大きさからいって手術は乳房温存術で良いだろういわれた)  手術の後が見えないように脇の下にメスを入れる方法もあるが、私の場合腫瘍が表面近くの皮膚に食い込んでいるので 傷口は見えるができればそこの皮膚ごと除去する方が良いのでは?ということだった) 一部をとることで左右のバランスは崩れるといわれた

手術中にセンチネルリンパ節生検(下記の※参照)をし、マイナスならリンパ節廓清はしないといわれた

※センチネルリンパ節とは、リンパ管に入ったがん細胞が最初にたどり着く腋窩リンパ節のことで、がんのリンパ節への転移を見張っているという意味で"見張りリンパ節"とも呼ばれます。センチネルリンパ節生検は、手術の前に乳がんの近くにラジオアイソトープあるいは色素を局所注射し、これを目印にして、手術中にセンチネルリンパ節を探しだして摘出し、このリンパ節にがんが転移していないかどうかを調べる(術中迅速診断)ことをいいます。

入院は短ければ1週間、長ければ2週間の予定となるといわれた

3 今後の治療について

手術後は放射線治療が必要だといわれた (週5日間・5週間にかけて行わなければならい)

生検の結果、私のがん細胞はホルモンレセプターが80%という結果が出た。 これは化学療法(抗癌剤治療)ではなく、ホルモン療法に効果を示すということらしい

手術をしてみないとはっきりした治療方針は決まらないが 大まかな今後の治療は理解できた。

【乳癌】

という事実を知った時の気持ちは・・・

ショックではあったけど 正直『そうなんだぁ~』っていう感じだった

私の気持ちに変化が出たのは、M先生と具体的に手術をした後からだった。
いままでに乳癌になった人を数人しっていたけど
命を優先する以上 乳房を切除するのはあたりまえ。というか仕方ない!と思っていた
ましてや40を過ぎての乳房切除など、
もし自分がそうなったら当然迷わずそうするんだと・・・・
でも違っていました。
命を脅かされている怖さよりも、
一部でも乳房を傷つけられるということがこれほど 辛く 悲しく 切ないものかと・・・・
一人でいると無性に切なくなって 花を見ても 庭作業しても 涙があふれてくるので、 出来るかぎり外出して気を紛らわした。
頭では理解できているのですが、受け入れられないでいました。
いくつになっても女性というものは女なのだと実感した。
そして今更ながら『乳房切除は仕方ない』というのは 所詮他人事だったのだと痛感させられました!
再診の日~入院までの約1週間が私には一番辛い時期だったかも。。。。

 

 

| | コメント (2)

2009年3月21日 (土)

第一章 受診の日

パパの知り合いの女医さん(M先生)を頼って 乳腺外科を受診した

とりあえずマンモグラフィー&エコー(超音波)の検査を受けることになった

(私は今まで一度も検診をした事がなかった マンモをした事がある方から そうとう痛いよと聞いていたが確かに!そうとう痛かったcoldsweats01)

検査を終えて、M先生のお話を聞くと

はっきり癌と思うような所見ではないが 50%くらいの確率で可能性があるという

マンモグラフィーでは石灰化などは見られず、自覚症状がなければ検診では見つけられないような画像なのだとか・・・

しこりのある部分の画像を大きく大きく拡大してみると(今はPCで何でも出来るからスゴイ!) 皮膚に食い込むようなギザギザな部分が見られる←これは私がみても判った

エコーでは乳腺を超えて上の皮膚に盛り上がった画像があった

乳腺炎の場合は乳腺を超えて膨らむことはないのだとか・・・

しかし癌独特な画像(癌の場合ボコボコしている)ではなく なんとなく こんもり盛り上がってる感じだった

確定診断のためには生検が必要といわれ

そのまま検査を受けることになった。

※ 生検は しこりのところに直接太い針を刺し そこの組織をとって病理検査する方法

合計5箇所から採取し、結果が出る1週間後に再度受診 この日にMRIの検査をして最終判断をしようということになった

M先生の雰囲気から『た・ぶ・ん癌に間違いないんだろうなぁ~?』っていう感じが伝わってきたけど・・・

考えてみると この時はまだまだ他人事みたいな感じもあったなぁ~

| | コメント (2)

2009年3月20日 (金)

第一章 今 思い出しても

いつから気付いたのかはっきり覚えていない・・・

たぶん今年に入ってからなのかなぁ~?????

なんとなく『あれっ? これって?』って感じだった。

ちょっとひっかかったのは、乳癌が一番出来やすい場所だったことくらい。。。。

でもそんな気持ちを吹き飛ばしたのは

ままの近親者には癌を患った人がいないということ

癌は家系のリスクが高いと信じていたから・・・

『まさかね!乳腺炎よね』

って自分に言い聞かせ、特に気にも留めなかった

『大丈夫!』っていう気持ちが『もしかして?』に変わったのは

2月に入ってから・・・

『あれっ?』から『これってやっぱりしこりだよね!』って感じに、ちょっと硬くなり始めた。

この時期、まったく関係ない別の症状が気になり近くの病院に行った。

結局、運動のしすぎで体が悲鳴をあげてたみたいだけだったcoldsweats01

このことで

ちょっと自分の体を過信していたことに気付き

受診を決心した。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

今回のこと・・・

やっと帰ってくることができましたnote

長ければ2週間の予定だった、今回のこと・・・

すごくすごく悩んだけれど

このブログを読んでくださる方の80%くらいが女性ではないかと?(勝手な想像)

思い書くことに決めましたsign01

実は私

入院して手術を受けてきましたsweat01

病名は・・・

【乳癌】

です。。。

今回判ったこの病気で、

辛かったこと

気付いたこと

驚いたこと

嬉しかったこと

これからのこと

など・・・

何回かに分けて書いて行こうと思います。

とりあえず無事に退院できて、dogdogのお顔を見れてすっごく嬉しかったheart04

って感じですscissors

| | コメント (20)

2009年3月10日 (火)

第一章

突然ですが・・・

明日からしばらくブログをお休みさせていただきます。

たぶん2週間くらいになるかなぁ~

まぁ~ 一人旅ってところですsweat01

ネットができる環境にあるかもはっきりわかりません。。。

一番悲しいのはdogdogを置いていかなきゃならないこと

Dsc_4422

Dsc_4423

こんなアホ面な寝顔をみるのもしばらくお預けだな

家に帰ってきたら、今回のこと

お話できるかな?

では行ってきま~すwink

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

案の定

先日、久しぶりにブーツを履いてお出かけした

ブーツキーパーを玄関にポンと置いて出ようとしたけど・・・flair

『待てよ、おもちゃと思って遊ばれたら大変sweat01

思いなおして

玄関の棚に置きなおした

帰宅すると・・・wobbly

106_0291

お帰りぃ~~bomb

がーーーーーーんdash

わざわざ棚から下ろして遊んだらしい

106_0280

普段はボール以外のおもちゃにはあまり興味ないのにぃ

106_0277

これが

106_0278

こんなことに・・・

乾燥脱臭なのに

加湿増臭じゃんweep

| | コメント (4)

2009年3月 8日 (日)

ひぇーーーー(・・)

今日のお昼頃。。。

玄関を出ると

【うぉ~ん うぉ~ん】

といった感じのすごい音がする

そして甘酸っぱい良い香りが立ち込めてたcute

みてみるとshock

音の主は

Dsc_4363

こちら みつばち さん

Dsc_4391

満開になったミモザに恐ろしいほどのみつばちの群wobbly

Dsc_4377

こんなすごい光景は初めてcoldsweats02

何百匹居るのかsign02

とりあえず避難して・・・

夕方見てみると一匹もいなくなって

甘酸っぱい香りも漂っていなかったsign01

みつばちが運ぶ蜜の香りってすごいshine

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

GAMARJOBAT

GAMARJOBAT【がーまるちょば】

グルジア語で【こんにちは】という意味

すでにご存知の方も多いと思うけど・・・

世界で旋風を巻き起こしている “サイレントコメディー・デュオ”

106_0276

昨日の夜はにーけす家を誘って【がーまるちょば】の公演を観てきたshine

言葉を一言も発せず

こんなにも人を

    笑わせ

    楽しませ 

    感動させられる

って・・・

本当にすごいことだと思ったshine

観れて良かったぁ~heart04

まだツアーは始まったばかり

興味のある方もない方も、是非是非観てくださいsign01

世界に誇れる日本人に選ばれただけあるなって感じですwink

公演終了後は馬肉料理のお店【このみ】って所にいって

美味しい馬刺しに馬レバー刺し、馬のたたきets

馬三昧の料理を楽しんだのに・・・

写真が一枚も撮れてませんweep

ショックsweat01

楽しい公演を観て、美味しい食事を気のあう人と一緒に食べて・・・

元気パワーを充電できた一日でしたhappy01

テルパパ&カ○たん、ありがとうheart04

| | コメント (2)

2009年3月 6日 (金)

菜種梅雨

本当によく雨が降るよねぇ~~sweat01

庭遊びができないので・・・

Dsc_4314

Dsc_4316

Dsc_4317

Dsc_4321

Dsc_4323

Dsc_4328

Dsc_4334

激しく

恐ろしい顔で

過ごしてますcoldsweats01

| | コメント (2)

2009年3月 5日 (木)

初物

昨年のたまねぎの時と同じように・・・

玄関に無造作に置かれていました

Dsc_4309

なぎちゃんちのおじいちゃんの仕業

すごく小さくて美味しそうwink

| | コメント (2)

2009年3月 4日 (水)

飽きないね♪

今日のふたつ・・・

Dsc_4296

Dsc_4302

ままが草むしりの間・・・

大人しいけど何してるんだろう?って思ったら・・・

本当に毎回よく飽きずにボールの取り合いしてるよなぁ~

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

石鹸

久々の石鹸

Dsc_4284_2

みっちゃんの出来上がりぃ~

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

春なのにぃ~♪

この季節はなぜか・・・

よく鼻歌を口ずさみます

今日は柏原芳恵の【春なのに】←毎度毎度ついていけない若い方はごめんなさいsweat01

Dsc_4303

春なのぉにぃ~  涙がこぼれますぅ~♪ 

Dsc_4306

春なのぉにぃ~ 春なのにぃ~ ため息またひとつぅ~♪

| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »