« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月

2012年10月20日 (土)

コスモス畑

とっても気持ちよいお天気だったので

ちょっと用事があって早く帰宅したパパと一緒に

rvcardashで10分くらいの所にあるコスモス畑に行ってきました。

009

003

メチャメチャ綺麗でしたsign03

ふたつにはどうでも良いだろうけど

せっかく一緒に来たので記念撮影

005

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

産山

9月の終わり

産山に行ってきました

012

014

30日、産山の帰りに母の様子を見に病院へ・・・

出来ればティアラとミスティに会わせてあげたかったんだけど

思った以上に状態が悪く

このときは意識も朦朧としていました。

そんな中で母は私を見て

「ミサね。」と言って微笑んでくれました。

このときの言葉が母の最期の言葉でした。






そういえば・・・

この時ふたつをはじめてピカソに乗せました。

ティアさんは元来、車嫌いですが

ピカソには落ち着いて乗ってくれましたgood

乗り心地が良いのか知らん?





最近ちょっと不調な私sweat01

ふたつを乗せて

のんびり温泉にでも行って身体も心も休めたいなぁ~

| | コメント (2)

2012年10月14日 (日)

はげちょろぴー

我が家のシンボルツリーだったミモザは

先月の台風の風で大きな枝が二本も折れsweat01

あまりにも無残な姿に・・・

10年の寿命と言われていたし

みっともないのでパパがチェーンソーで切ってくれました。

幹の半分以上に穴が開いててびっくりshock

そのうち倒れる羽目になっていたかもbearing






我が家の庭の木を放置して10年???

020

すでにミモザを切っているのに

シンボルツリーが何かもわからないほど

たくさんの木で覆われてしまい

収集が付かないことにcoldsweats01

026

植木屋さんに頼むと高いし

シルバーさんにお願いしてみることにflair

思っていた以上に安いお値段での見積もりsmile

当日は3人のシルバーさんがお見えになり

バッサバッさとcoldsweats02

033

034

途中経過








6時間後にはこのような姿に・・・・sweat01

041

これで2~3年は大丈夫ですよ!

といわれましたが

いえいえ10年は大丈夫でしょうcoldsweats01

外から丸見え状態の我が家

防犯上は良いかも知れないけど

草むしりに精を出さなきゃなぁsign04

| | コメント (4)

2012年10月 9日 (火)

母のこと・・・

10月2日の早朝 私に看取られながらイエス・キリストの御許に召されました。

娘の私からみても美人さんだった母ですが

旅立ちのときの顔はすごく綺麗で 

穏やかで・・・

眠ったようにという言葉がピッタリでした。

闘病生活は長かったものの

苦しまずに旅立てたことが救いです。


湯灌のときの顔を洗って貰っている姿は

本当に気持ち良さそうで

今にも目を開けて「気持ち良いばい!」(大分弁)と言いそうなほどでした。


母の入院中

自宅から電車で1時間もかかり、バスやタクシーを乗り継がなければならない病院に

父はほぼ毎日通い付き添っていました。

80歳を過ぎ、足が不自由で車の免許も持たないうえに

自宅酸素が必要なほどの状態で・・・

2人が元気な頃はよく喧嘩をしていた夫婦だったのに

そんなに愛情深い人だったのかと驚いたほどです。

反対の立場だったら母は毎日通ったのだろうか?笑








生まれて初めて葬儀をする立場になり

人が一人亡くなることの大変さをしりました。。。

精魂尽き果てて福岡に戻ってきました。

少しずつ日常を取り戻していかなきゃ!


闘病生活が長かったこと、

平均寿命近くまで生きたこと

我が家で療養した時間をもてたこと

実家へ何度も帰って介護できたことで

私の中では充分に心の準備が出来ていました。

Ankhを亡くした時ほどの悲しみや辛さはなく

今はただただ「お疲れ様でした。」という気持ちです。

ご心配いただいた方には心から感謝しています。

ありがとうございました。      

                                                       アーメン

| | コメント (4)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »